本文へ移動

沿革

沿革

1960年7月
会社設立
1961年7月
操業開始
1966年7月
JIS表示許可取得/JIS A 5308 レディーミクストコンクリート(普通・舗装)
1986年2月
JIS表示許可取得/JIS A 5308 レディーミクストコンクリート(軽量)
1986年11月
広島通商産業局 局長表彰受賞
2001年4月~9月
高強度コンクリート大臣認定取得(ゼネコン連名3件)
2002年3月
高炉スラグ細骨材導入
2004年9月
本社・工場を現在地に移転
2004年9月
JIS表示認定取得/JIS A 5308 レディーミクストコンクリート(普通・舗装、軽量)
2005年7月
再生砕石(RC-40)の製造・販売開始
2006年1月
再生砕石の広島県リサイクル製品登録 2-0101-012再生砕石(RC-40)
再生砕石の広島県リサイクル製品登録 2-0104-049再生砕石(RC-40)下層路盤用
2006年5月
新JIS制度による製品認証取得(認証番号GB0606004)/
JIS A 5308 レディーミクストコンクリート(普通・舗装、軽量)※
※2005年10月1日に改正工業標準化法が施行されました。
2006年7月
再生砕石の広島市使用承認受領 再生砕石(RC-40)
2008年12月
フライアッシュ使用コンクリートのJIS製品の認証追加
2011年6月
高強度コンクリート工場単独大臣認定取得(MCON-2454)/
N・M・LセメントによるFc最大60N/㎜²
2011年6月
土質試験所 開設
2013年4月
セメント系固化材製造受託開始(ハードキープ)
2017年3月
M(中庸熱ポルトランドセメント)使用コンクリートのJIS製品の認証追加
2017年7月
高強度コンクリート工場単独大臣認定取得(MCON-3777)/
N・MセメントによるFc最大60N/㎜²
   LセメントによるFc最大80N/㎜²
TOPへ戻る